レミースアクセサリーブログ

特殊な形のパーツを使用した、ヴィンテージピアスの作り方

Fri, April 15

「セッティングに、はまらないパーツはどう使えばいいの?」 というご質問を
最近、多く頂いておりました。 そこで今回、
特殊な形のパーツを使用した、ヴィンテージピアスの作り方例をご紹介いたします。




スミレのカボッションヴィンテージスワロフスキーのお花は、
小さくて可愛いカボッションです。ただ、
お花の形をしているため、Round/8mmなどの一般的なセッティングには、
はめることができません。
このようなアイテムは、貼り付けて使う場合がほとんどで、特に
小さなパーツでしたらピアスがお手軽でおすすめです。
参考記事:セルロイドや特殊な形のアイテム使い方例・第1弾
参考記事:セルロイドや特殊な形のアイテム使い方例・第2弾




写真は、スミレのカボッションv-cbpl562に、 張りつけタイプの
キャッチ式ピアスs-acgd195を接着剤で貼り付けたピアスです。
さわやかで可愛いピアスになりましたね。



つくり方は、
キャッチ式ピアスs-acgd195の貼り付け面に、
アクセサリー専用の接着剤(ロックボンド)をつけます。
最後に、スミレのカボッションv-cbpl562を貼り付けまして、
しっかりと接着剤を乾かしたら完成です。


→ カボションをかえてみる。(スミレのカボッションで検索)




写真はヴィンテージスワロフスキーのお花、v-cbpl458
キャッチ式ピアスs-acgd195を接着剤で貼り付けたピアスです。
耳元でお花が可愛く輝き、春を感じさせてくれますね。


→ カボションをかえてみる。(ヴィンテージスワロフスキーのお花で検索)



写真はフレンチジェットのお花、v-cbbk145
キャッチ式ピアスs-acgd195を接着剤で貼り付けたピアスです。



フレンチジェットのお花は他にも色々ございますので、
お好きなパーツをお選びいただけます。



大きさによっては、貼り付け面が大きい、s-acgd196をお使いくださいませ。


特殊な形のパーツを使用したピアスの作り方は、いかがだったでしょうか?
作り方のご質問や、記事にして欲しい内容などなど、
もしございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
→ お問い合わせ

レミースでは6000種類以上の海外ヴィンテージアクセサリーパーツ素材を
ご用意してお待ちしております。


関連ビーズ記事


チェック!ビーズパーツ情報


手芸パーツやハンドメイドの素材、海外から届いたヴィンテージアイテム情報を、
ツイッターインスタグラムLINEフェイスブックなどSNSでもお届けしてます。



    Instagram

    友だち追加数


レミースのメールマガジン(入荷パーツ情報)


さらに詳しくは、メールマガジン「レミースのおたより」で、
海外から届いた新着パーツの入荷情報や、ヴィンテージアクセサリーの作り方、
キャンペーン情報などなどを、メールでいち早くお知らせいたしますので、
ご登録がおすすめです。

・PC&スマートフォン版 メールマガジン by まぐまぐ(殿堂入りしました)

・携帯版 メールマガジン


レミースアクセサリーブログ