レミースアクセサリーブログ

1930年代の四つ葉のクローバーボタン、1920年代のお花のインタリオボタンのディスプレイ*アトリエビーズフォト

Mon, September 2

今回のアトリエ・ディスプレイは、
とても貴重な1930年代、1920年代のボタンを撮影いたしました。
その他も、フランスのボタンシートやことりのブルーブローチなどなど、
アクセサリーの雰囲気も、お楽しみ頂ければと思います。

ヴィンテージボタンをディスプレイしてみました。中央は1930年代の四つ葉のクローバーボタンです。1930年代の物だなんて凄いですね!この時代は世界中が不況になって大変な時だったのですが、せめて四つ葉のクローバーボタンを身につけることで幸運が訪れますように、という思いで作られたボタンなのかもしれませんね。* クローバーボタン :


毎日暑いですね。ですので涼しげなクリスタルギブレパーツとヨットボタン、そして1920年代のお花のインタリオボタンをディスプレイしてみました。第一次世界大戦後に作られた、チェコのボタン。戦争はもう終わったのよと語るような可愛らしいお花のボタンですね。* お花のボタン :


この日はヴィンテージピアスをディスプレイしてみました。貝殻のピアスと、お花のピアス、スワロフスキーをセットできるオクタゴンピアスです。梅雨の時期はせめて耳元を明るくしたいですね! * ヴィンテージピアスパーツ :


雨ですね。なのでシックにディスプレイしてみました。ことりのブルーブローチ、クリスタルのピアス、クリームグラスパール、ヴィンテージロケットペンダントです。どれも不思議な魅了があります。* アクセサリーパーツ :


ボタン倉庫を整理しております。もう手に入れられないと思うアイテムが沢山出てきました。しまって置いても、、と思いますので、今週中にボタン大量再入荷のヴィンテージボタンストック市を開催します!どうぞお楽しみに!* ヴィンテージボタンストック市 :


フランスで買い付けたテリアのボタンが出てきました。ずっと探していたのですが倉庫の奥のほうにありました。。クラウンエンブレムボタンも見つかりましたし、ソールドアウトのアイテムを沢山再入荷できそうです。* アクセサリーボタンパーツ :


今回のアトリエビーズフォトは、いかがだったでしょうか。
ヴィンテージのボタンは、なんだかわくわくしますね!
今後も色々なボタンや、アクセサリー応用例も、
撮影しておりますので、次の更新をどうぞお楽しみに。


レミースでは6000種類以上の海外ヴィンテージアクセサリーパーツ素材を
ご用意してお待ちしております。


関連ビーズ記事


レミースの公式SNS

海外から届いたヴィンテージパーツの入荷情報や、作り方、ライフスタイルをお届けします。

 インスタグラム   ツイッター   フェイスブック   ライン

レミースのメールマガジン(入荷パーツ情報)


さらに詳しくは、メールマガジン「レミースのおたより」で、
海外から届いた新着パーツの入荷情報や、ヴィンテージアクセサリーの作り方、
キャンペーン情報などなどを、メールでいち早くお知らせいたしますので、
ご登録がおすすめです。

・PC&スマートフォン版 メールマガジン by まぐまぐ(殿堂入りしました)

・携帯版 メールマガジン


レミースアクセサリーブログ